【大量消費レシピ】キャベツを大量消費するには?おすすめアイデア2選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

野菜の中でも、キャベツはスープにしたり野菜炒めにしたり何かと使用する機会の多い野菜です。

ですが、キョベツを丸丸ひとつ購入したとしても、なかなかすべてを消費することって難しいですよね。

どうしても余ってしまい、それが困ってしまうという方も多いはず!

今回は、そんな余ってしまいがちなキャベツの2つのおすすめ大量消費レシピをご紹介します。

1.キャベツがメーン!キャベツとタマゴだけのお好み焼き!

sさん(@senistagram)がシェアした投稿

キャベツがどうしても余ってしまい、使い道がイマイチ分からないという方も多いと思います。

そんな方におすすめのキャベツの大量消費レシピが、キャベツのみのお好み焼きです。

キャベツを細切りにし、それをレンジでチンするかもしくは軽く油で炒めます。

キャベツを炒めた同じフライパンを使用し、あらかじめ割ってかき混ぜておいた卵を用意します。

オムライスのようにキャベツを卵でくるんでもいいですし、キャベツの上に火を通した卵をそのまま乗せてもOKです。

その上から、お好み焼きソース、マヨネーズ、お好みでかつおぶしや青のりをふりかけて出来上がりです。

お好み焼きは、粉物なのでカロリーも非常に高くなってしまいます。

ですが、キャベツのみのお好み焼きはカロリーも低く、普段なかなかたくさん食べることができないキャベツをたくさん食べることができるので、ダイエット中の方にもおすすめです。

2.キャベツでお酒も進んじゃう?!超簡単キャベツのおつまみ!

みゃーこさん(@myaaaakom)がシェアした投稿

キャベツでお酒のおつまみを作る場合、お酒に合うようにキャベツのお漬け物くらいしか思い浮かばないという方も多いと思います。

そんな方におすすめなお酒にも良く合うキャベツレシピが、超簡単キャベツのおつまみです。

キャベツを一口大にざく切り、もしくは手で適当にちぎります。

あれば、きゅうりも輪切りにしておきます。

キャベツをきゅうりを混ぜ、混ぜておいたキャベツときゅうりにごま油、塩で味を整えれば完成です。

簡単過ぎて、びっくりしちゃいますよね。

さらにそれの応用編と致しまして、ごま油と塩ではなく、塩コンブのみで味を整えても美味しく食べることができます。

あと一品、何かおつまみになるようなものが欲しいと思うときってありますよね。

そういった時でも、切って混ぜるだけで超簡単にもう一品ができてしまいます。

パクパクと食べ進めることができるので、つい「おかわり!」もしたくなってしまう、そんな一品です。

急な来客時にも、パっと出すことができるので、非常に便利なレシピです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone