要注意!美容に良さそうなのに実は逆効果、食べすぎ注意の食べ物3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性なら誰しも憧れる白くて透明感のある美しいお肌!

基礎化粧品やマッサージなど、外側からのケアも大事ですが、食べ物や飲み物などに気を付けたり、規則正しい生活をしたり、内側からのケアも気にしていきたいですよね。

美容にいい食べ物としてお馴染みなものも、実は食べる時間帯や量によっては逆効果、という場合があるそうです!これは大変!

注意が必要が食べ物をご紹介しますね!

1.レモン、きゅうり

26c940e328d0d43aef9302d476d84659_s

レモンパック、きゅうりパックなどに使われるこのお野菜。食べても、ビタミンが豊富に含まれていて美肌によさそうですよね?

しかし食べ方にちょっと注意が必要なんです!

レモンなどのかんきつ類や、きゅうり・パセリ・春菊などの野菜にはソラレンという物質が含まれていて、この成分、大量に食べてから日光に当たると、紫外線に過剰に反応して、シミやしわの原因になってしまうのです。

日に当たる前にたくさん食べない。たくさん食べる場合は夜に食べる、など注意をしてください。

2.アボカド

145510518fc6e9b316598ca4b3f2e4e4_s

アボカドも美容に良い食べ物として女性なら積極的に食べている人も多いはず!こちらも実は要注意の食べ物です。

アボカドにはチロシンという物質が豊富に含まれています。

チロシンはたくさん食べすぎるとメラニンが合成されてしまうのでシミやそばかすなどの原因になることもあるのです。

食べるならビタミンCと一緒に食べることでこれらの効果が緩和できます。

3.グリーンスムージー

7b201db2507ed3a737a8037865c2481d_s

なんとびっくり、この美容のために開発されたようなものであるグリーンスムージーも場合によっては美肌には逆効果になってしまうこともあります!大切なのは飲み方です!

朝一番に飲むイメージが強いスムージー。空腹時に飲んでしまうことで、フルーツに含まれる酸が胃を荒らしてしまうことがあるんです。

胃腸の不調は肌荒れの原因になります。胃の調子がおかしいなと思ったらすぐ辞めてください!

また、寒い時期に冷たいスムージーを飲むことで身体が冷えてしまい、新陳代謝が悪くなり、肌にも影響が出ることがあります。冷えは肌あれだけでなく様々な不調を呼び起こします。

温めて飲んだり、夏など暑い時期のみにするのもいいかもしれません。

まとめ

a4a9298c5e2712a7bac6173aed94bfde_s

美容にいいと思っていたものが、意外なところで良くないこともあるみたいですね。摂取時に注意すべきことを頭に入れて、美容効果をしっかり高めましょう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone