春が旬の美味しいレタスは美容やダイエットに効果的!?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1年を通して見かける身近な食材のレタスですが、4~5月頃に出回る春レタスは甘くてシャキシャキとみずみずしく、サラダなど生で手軽に食べられてとても美味しいですね。

色の濃い野菜に比べると栄養が少ない印象のレタスですが、実は美容やダイエットに効く良質な栄養素を含んでいるのをご存知ですか?

1.女性に嬉しいアンチエイジングや貧血・冷え性に効果的

salad-753971_1280

レタスにはビタミンEが豊富に含まれています。このビタミンEは別名「若返りのビタミン」とも呼ばれているほど、老化の原因となる物質を除去する働きに関わっています。

肌のシミやくすみ、しわ、たるみなどに悩む女性が多いのは、年齢を重ねるうちに体内の活性酸素が増えてしまうことが原因です。

若返りのビタミンEは強い抗酸化パワーを秘めているので、老化や病気を促進させる原因になる活性酸素を除去してくれます。

ビタミンEは鉄分やクロロフィルと関わって血行を促進させる働きがあり、女性に多い貧血や冷え性を改善します。

また、不妊予防や更年期障害の症状緩和など、女性ホルモンの代謝を助ける効果もあります。

2.レタスはダイエットに最適な食材だった!

0I9A2240_TP_V

ダイエット中の女性には強い味方になるのがレタスです。

・カロリーは100gあたり約12キロカロリー
・レタスの95%は水分で出来ている
・食物繊維が豊富で脂質を含んでいない

食前にレタスのサラダを食べれば満腹感が得られるので、食べ過ぎ防止にも繋がります。特に食物繊維はお腹の中で膨らむ性質があるので、老廃物を排出したり余分な脂肪の吸収を抑えます。

レタスの食物繊維にはダイエットのサポートだけでなく、腸内環境をキレイにして整えるデトックス効果があるのは嬉しいですね。

レタスにはビタミンや食物繊維以外にも、カルシウム、カリウム、鉄などのミネラル成分もバランス良く含んでいるので、手軽に毎日の栄養を補うのにピッタリの食材です。

また、切り口から出る白い液体は苦みの成分「ラクッコピコリン」ですが、その成分にはストレス緩和や催眠促進の効果があることで知られています。

まとめ

AI_IMG_7672_TP_V

いかがでしたか?

レタスといえば肉料理の付け合わせやサラダなど、主役を引き立てる地味な野菜というイメージですが、加熱調理に強いビタミンEなどの栄養素も含まれています。

スープや炒め物・チャーハンの具材などにすればタップリ食べられるので、レタスはどんな料理にも相性の良い万能食材になります。

是非、レタスが主役の料理を食べて、体の中から美しさと健康を保ちましょう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone