春が旬の野菜「にんにく」の気になる4つの美容効果

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

にんにくというと、その匂いから意外に好き嫌いが分かれる食物ですね。

疲労回復の効果やスタミナをアップさせる効果がありそうだけど、匂いが気になるからあまり食べたくない…という人も意外に多いのではないでしょうか。

でもにんにくには健康効果だけでなく、美容やダイエットにも効果的なんですよ。ここでは、にんにくの4つの美容・ダイエット効果についてご紹介します。

1.冷え性の改善

garlic-1039511_1280

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、熱を作り出す力が弱く冷えてしまいがちです。

冷えは万病の元。そして美容にも悪い影響ばかり。血流が悪くなってしまうので新陳代謝が悪くなり、お肌のターンオーバーのサイクルが乱れて様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

にんにくには末梢の血管を広げてくれるはたらきがあるため、血液が手足の先などの末端までしっかりと行き届き、体を温めてくれます。

冷えに悩んでいる女性は是非食べたい食材だと言えますね。

2.アンチエイジング

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_s
にんにくのもうひとつの嬉しい美容効果としては、アンチエイジング効果があげられます。

老化の原因のひとつに、体内に「活性酸素」が大量に発生してしまうことは最近ではよく知られてきていますが、にんにくに含まれるアリインという成分(アミノ酸の一種)には強力な抗酸化作用があり、活性酸素を抑えてくれます。

また、活性酸素はガンの原因になりうるということが最近わかっています。ですので、にんにくを摂取することでガンの罹患リスクを下げることができると言えます。

3.ビタミンB1の吸収率をアップさせて糖の代謝を促進

ninniku0I9A7990_TP_V

にんにくのダイエットへの効果の一つとして、ビタミンB1の吸収率をアップさせてくれるということがあります。

これは、にんにくに含まれるアリシンという成分によるもの。アリシンは、炭水化物(糖質)をエネルギーに変えるビタミンB1の吸収率を上げてくれるので、糖の代謝が促進されて太りづらい体になれるというわけです。

4.脂肪を燃焼させてくれる

diet-398613_960_720

にんにくのダイエットへのもうひとつの効果としては、脂肪燃焼効果があります。というのはにんにくを食べることで、交感神経が刺激されてアドレナリンの分泌が促進されるから。

その結果、新陳代謝が活発になり、脂肪の燃焼を促進してくれます。

ただ、ダイエットに良いからとにんにくばかり大量に食べるのは胃腸への刺激が強すぎるのでオススメしません。

また、にんにくを食べる際は生よりも低温加熱してから食べるのがおすすめ。高温の油に入れるとすぐに焦げてしまうので、弱火にして低温の油でゆっくりと加熱するのがポイントです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone