暑さ対策にはこんな料理がおすすめ!夏の献立作りに役立つアイデア2選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

夏になると、あまりの暑さから、食欲がわかな~いとげんなりしている人も多いですよね。

だからといって食べないと、身体を崩したりする可能性もありますし、夏バテの原因にもなってしまいますので、夏でもしっかり食事をすることが大切です。

でも、暑い夏にはさっぱりしたもの=そうめんなどが中心になってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな時には、夏の暑さ対策として、こんな献立もいかがでしょうか?

夏野菜のトマトでリコピンもしっかりとる!トマトと野菜のオリーブオイルそうめん!

2cb18118c504176b6d4e721d91ec760e_s

夏と言えば、野菜もしっかりと食べて、栄養バランスをしっかりとしておきたいものです。そのため、いつもの食事にプラスして、野菜を加えるのも良いでしょう。

また、夏と言えばそうめんですが、いつものめんつゆだけのものに、ちょっとだけ手間をかけることで、メインのおかずにもなってくれます。

簡単な作り方として、まず、ナスとピーマン、人参などを千切りにしておき、油をひいたフライパンで中までしっかりと炒めます。

そこにミンチ肉を加え、塩、コショウをして、軽く切ったトマトを加えましょう。

火が通って、具材がしんなりとしてきたら、コンソメスープを入れ、しばらく煮込んでから、最後にオリーブオイルを少量加えます。

後は別の鍋でそうめんを茹でておき、冷水で軽く洗い、お皿にそうめんを盛り付け、その上からソースを掛けて完成になります。

野菜も取れますし、いつもと違う味わいのそうめんですので、子ども受けも良いものですよ。

お肉も一緒にがっつりメニュー!冷しゃぶのあっさりサラダ!

84466b85ed93123bb054d257126f7b01_s

また、いくら暑いからと言って、肉などを食べないと、やはり力も沸かないものです。そのため、暑い日でも、肉や魚もバランス良く食べるようにしましょう。

どうしても暑い日などは、サッと出来る簡単冷しゃぶなども、おかずの一品として便利です。こちらもあっと言う間に出来ますので、忙しい日の食事などに加えてもいかがでしょうか?

まず、豚肉はお湯でゆでて、サッと水洗いして冷ましておきます。ピーマン、パプリカ、人参、おくらなどは、ある程度の大きさに切って、別の鍋でゆでて下ごしらえをしておきます。

その間に、お酢、醤油、食べるラー油(ふつうのラー油でも可能)、チューブニンニク、塩、コショウでたれを作っておきます。

茹でておいた豚肉の上に、茹でた野菜を乗せ、上から作ったたれを掛けて出来上がりです。

ポン酢であっさりと食べるのも美味しいですが、このたれを使うと、食欲もわきますし、ラー油のピリ辛が後をひきますので、ついついご飯もすすむおかずになります。








Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone