40代の糖質制限ダイエットで気を付けたほうがいい5つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

今はいろいろなダイエット法があり、○○だけとか○○抜きとかスーパーフードと言われるものまで様々です。その中で割と簡単に始められ、慣れると楽なのが糖質制限と言われる食事法です。

でもやり方を間違えると体に悪い影響を与えることもあるので注意が必要です。

1.どうして糖質制限が簡単なのか

17cf4493ebd6d55d567a3029f9751510_s

○○しか食べないダイエットは以前から多くありましたがなにしろ続かない。

だんだんその食材が嫌いになり、食べたくなくなりその反動でついほかのものを食べてしまい、余計太って終わりとか、炭水化物抜きは腹持ちが悪く、いつも空腹でイライラし間食が増え体重も増え・・・

はやりのスーパーフードはいつでも手に入るわけではなく、前準備やレシピがマンネリになり飽きてしまったり。

糖質制限はそれしか食べられないとか、食べていい食材がないとか、味がマンネリになるということがなく、すぐに始められ簡単なので長く続けられるんですね。

2.糖質について

まずはネットなどで糖質について知っておきましょう。そして糖質の多いものを意識して食事をするだけで糖質制限できるのです。最近は糖質の表示をしている食品も多いのでそれらを参考にするのもいいと思います。

そしてダイエットの敵のように思われているスイーツでも糖質を制限したものが多くあり、あの「コミットする」で有名な企業が監修したスイーツもあるのです。

糖質制限には厳しく制限する方法もありますが、40代の糖質制限は少し緩いほうがいいでしょう。

3.ほかにも嬉しい効果が

64713c317c7bbfa499fb8e2aa75b5d85_s

20代の頃のように少し食事を抜けば簡単に体重が落ちていたころと比べ代謝の落ちた40代はそう簡単に体重は減りません。その代わり戻るのは簡単に戻ります。40代に大切なのは続けることと健康的であることです。

その点気軽に始められ慣れると続けられる糖質制限はとてもあっていると思います。そして大切なのはいくら体重が減っても顔色が悪い、しわが増えた、すぐにリバウンドしたりするようでは意味がありません。

糖質制限は血糖値の急激な上昇や生活習慣病の予防も期待できる健康的なのです。

4.気をつけなければいけないこと

N825_morijio5_TP_V

少し体重が減るとうれしくてつい頑張りすぎてしまうことがありますが、40代の場合、無理をしたり注意しないと健康に影響を与えることもあるので注意が必要です。

特に塩分には注意が必要です。糖質を制限した代わりに塩分の多い食品を摂るのではかえって健康に悪影響をおよぼします。

5.先のことを考えて

IMG_6479

若いときは今痩せられればいい、という感じで簡単に無理なダイエットをしていた人も40代になると先のことも考えておく必要があります。

無理をせず健康的にこの先も過ごせるように、今一度自分の生活や食事を見直し、必要だと感じたら糖質制限を取り入れるのもいいと思います。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone