【美容栄養学のプロが送るコラム第5回】効果が出にくいダイエット・効果が出るファスティング・間違ったファスティング

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは!「出す(デトックス)」のミネラルファスティングと、「入れる(必要な栄養を摂る)」の分子栄養学の、両面から美容と健康をサポートする、エキスパートファスティングマイスター&分子栄養学カウンセラーのさやです。

前回は、ミネラルファスティングの実施方法についてお伝えしました。

今回は、なかなか結果が出ないダイエットや食事制限と違って効果が出るファスティングは一体何が違うのか、また、同じファスティングでも失敗するケースについて、など、注意点をお伝えしますね!

1.効果が出にくいダイエットと、効果が必ず出るファスティングとの違い

ダイエットに成功した女性

ダイエットとは、体重を落とすこと、痩せることを目的としていますよね。その場合、(1)運動する、(2)食事制限をする、場合が多いと思います。

エステでいろんな機器を使う場合などもありますね。しかし。。実際にはなかなか脂肪は落ちないと思います。

それはなぜでしょうか?

1-1.運動で体重が落ちにくいのは

身体は普段、グリコーゲン(ブドウ糖)をエネルギー源としています。運動しても、グリコーゲンばかりを使い、なかなか内臓脂肪が燃えるところまでたどり着きません。

ファスティングでは、食べないことで1日目でグリコーゲンを使い果たし、その後エネルギー源を脂肪に代えることでケトン体が出始め、脂肪はどんどん落ちていきます。

つまり、運動は筋肉をつけるためには良いのですが、食べつつ運動をしても、脂肪を落とす目的ではなかなか難しい、ということです。

1-2.食事制限が危険なのは

あれ食べちゃいけない、これ食べちゃいけない、と、考えるだけでもストレスになります。また、何かを食べないということは、その部分は栄養不足になります。

極端な糖質制限に走って、砂糖ばかりではなく、お米や芋類も食べないようなことを何年も続けたとしたら、一時的に体重は落ちたとしても、身体のどこかに不調をきたします。

ストレス貯めて、栄養不足になっては、痩せても意味がありません。

食べ物で制限しなければならないものはありません*。

血糖値が上がりやすいものであれば、量や食べ方を考えて摂取すればよいのです。

ファスティングの準備食・回復食以外でも、普段から、第4回でご紹介した、分子栄養学に基づいた「マゴワヤサシイッス」の食事、バランスのとれたまんべんなく栄養素が摂れる食事が大事です。

*トランス脂肪酸、精製された砂糖、添加物、等、省かなければならないものはもちろんあります。

まごわやさしいっす

1-3.一番の違いは、重要なオートファジーが起こらないこと

第2回で書いた、ファスティングで起こるすごいこと、「オートファジー」。

細胞が飢餓状態になったときに起こる、細胞内の大掃除です。壊れた部品は捨て、使える部品を組み立てなおしリサイクルしてくれます。

ダイエットでは、全く食べないわけではありませんので、細胞が飢餓状態にならないため、オートファジーは起こりません。

ですので、ダイエットや食事制限をしても、身体は疲弊してしまうだけで、元気にはならないのですが、ファスティングではオートファジーが起こるため、日に日に元気になっていくのです。

1-4.ファスティングでは痩せることを目的としていないこと

そして、ファスティングでは、ダイエットと違って痩せることを目的としていないにもかかわらず、オートファジー等を通じてデトックスした結果、脂肪が落ち、痩せているのです。

素晴らしいですよね!

2.専用ドリンクの必要性

ドリンクを飲む女性

2-1.低分子化された原液100%であること

では、ファスティング中は食べないのに、なぜ私たちは倒れたり、「死んじゃう~~」という状況にならないのでしょうか??

山田式ファスティング専用ドリンク(通称酵素ドリンク)では、50種類以上の野菜・野草・果物・海藻が、 60種類以上の酵母や乳酸菌等による発酵技術と食物酵素の働きにより、酵素化されています。

発酵の餌となる黒糖は、既にショ糖はブドウ糖に分解されています。低分子化されているため、消化の必要がまったくないのです。

ですので、素早く吸収されることで血糖値が安定し、空腹感を感じません。

ここで大事なのは、「ファスティング中は、全く消化力を使わずに、全ての酵素を代謝に使う」ということです。

専用ドリンク

山田式の専用ドリンクは、もちろん原液100%です。

実は、世の中の酵素ドリンクと言われるものには、様々なものがあります。

上記のような作り方をしていないものもある上に、原液100%ではないものがたくさん出回っています。

山田式では、専用ドリンクを水で5倍に薄めて飲みますが、原液の割合が低く砂糖シロップを混ぜたようなもので、そのまま飲める、というものもあるようです。

その場合、飲んでもすぐに吸収されず、空腹感を感じてしまいます。

私のクライアントさんで、以前、別の方式で行ったときには空腹感が我慢できず、途中で止めてしまった経験がある方もいます。

原液の濃度は金額に現れてきますが、金額が高くても偽物もあるようですので、気を付けてください。

ファスティンググラフ

2-2.必要な栄養素が配合されていること

そして、大事なのが、デトックスや脂肪分解等の代謝に必要な栄養素が配合されている、ということです。

ファスティング中は、脂肪が溶け出すことで体内が酸性に傾きます。これを中和しようと、身体は自動的に、骨からカルシウムを放出します。

これを 「脱灰(だっかい)**」と言います。これを防ぐために、専用ドリンクにはカルシウムとマグネシウムが配合されています。

**脂肪だけでなく糖質が増えると体内は酸性に傾き、脱灰が起こります。普段から要注意です。

2-3.水のみ断食の危険性

もう理解していただけたと思いますが、専用ドリンクを使わずに、水のみで断食を行うとどうなるでしょうか?

ミネラルファスティングでは生命に必要な最低限のエネルギーとミネラルを補いながら効率よく身体の修復と脂肪燃焼を起こしますが、水のみ断食では、血糖値は下がり、脱灰が起こり、危険です。

絶対にやらないでください。

まとめ

お腹を気にする女性

いかがでしたでしょうか?5回に渡って山田式ミネラルファスティングについてご説明してきました。

計算されつくした最善の方法で、最短の期間で行う、山田式ミネラルファスティングについてご理解いただけたでしょうか?

私はいつも、「集中治療」だと思って実施しています。もちろん医療行為ではありませんので、「治療」という言葉は使えないのですが、自分の中ではそれくらい変化が起きます。

しかも、何のストレスなく、日常の中で行えるのです。

どんな方でも、程度の差はありますんが、必ず良い方向の結果が出る、正しい方法で行うファスティング。

きちんと安心のサポートを行っていますので、ぜひトライしてみてほしいと思います。

いつでもお問い合わせ、お待ちしています!!

前回のファスティング実施のご報告はこちら
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=163625970964580&id=100019515333415

【お知らせ】

現在、皆さんの血液検査結果より、分析を無料で実施します。

最新の健康診断で行った血液検査結果を、写真に撮ってメールで送っていただくだけです。

病院での結果以外に分子栄養学的に見ると、見えてくることがたくさんあります。アドバイス等含めお送りいたします。

ご希望の方は、HPのお問い合わせ欄からご連絡ください。メール送信先をお知らせいたします。

ご連絡、お待ちしています!

詳しくはこちら
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=412921779168942&id=348782645582856

HPはこちら
http://site-1239954-4258-6591.strikingly.com/

ライター紹介

ライター紹介saya

さや

一般社団法人 分子整合医学美容食育協会 高輪支部 支部長
エキスパートファスティングマイスター
臨床分子栄養医学研究会 認定カウンセラー

元国際線CA。29歳で息子を出産。

出産時に増えた体重プラス、30代、40代と徐々に体重が増え、食事内容にも気を付けていたつもりが、40代半ばで、ひどい肩こりやドライアイ、疲れやすさやだるさ、風邪を引きやすく治りにくい。。等々の不調に悩まされました。

年齢のせいでは、と諦めかけていたところ、1回のファスティングでほとんどの不調が解消し、元気を取り戻すことができました。

体重も、増えていた7kg近くを落とし、20代のころの理想体重にほぼ近づきました。

現在は、夫と共に、年2~3回のファスティングを行い、健康を維持しています。

ファスティング実施時以外の普段の食べ方も重要です。分子栄養学に基づいた食べ方・栄養指導も行っています。

ホットガールズのメールから、あるいはHPの問い合わせ欄、Facebook等よりお気軽にお問い合わせください。

HP
http://site-1239954-4258-6591.strikingly.com/

Facebook
https://www.facebook.com/kono.saeko.3

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone