【元パリコレデザイナーが贈るコラム第3回】使えるニットの着回し3タイプ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。

元パリコレデザイナーの個人様向けスタイリスト、STILISTA(スティリスタ)代表の菊かこです。

自身の元デザイナー、ミラノでのファッションアドバイザーの経験を基に、”装いを変えて運命を掴む 自分スタイルで媚びないままに愛される”をコンセプトに、お客様一人一人にパーソナルスタイリングを提案しています。

急に涼しくなって秋冬ファッションが楽しめるようになった関東地方。

今回は綺麗色でベーシックな形のニットを使って着回しをご紹介しますね。

使ったのはこちらのニットです。

ハンガーにかかったピンクのニット

衿が広めに開いたVネックニット。綺麗な色のお洋服で着ている本人も、周りの人も明るい気分にさせてくれますね。

1、キレイめなスカートを合わせてオフィススタイルに

タイトスカートとピンクのニット

総レースのタイトスカートに、スカートと同系色のベルトで統一感を出しました。

靴はスカートと同系色にして、バッグは黒で雰囲気を引き締めます。

(トータル3色までが洗練されて見えるカラーバランスです)

2、カジュアルダウン

ワイドデニムパンツとピンクのニット

中に白シャツを重ね着して裾と襟を見せます。

下はトレンドのワイドなデニムパンツ。バッグは小さめのクラッチバッグを合わせて品よくまとめました。

(スタイリストあるあるでバッグは小さいほどオシャレに見えるという定説があります笑)

3、ちょっとしたお出かけ用にドレスアップ

白いロングスカートとピンクのニット

ロングスカートをハイウエストの位置で履いてニットの裾はウエストに入れます。

ニットと同系色の太いベルトでキュッと締めたらロングのパールネックレスとクラッチバッグを合わせて。

靴はカジュアルなレースアップシューズを履いていますが夜のお出かけの時はウェッジソールのパンプスにするとキレイめな雰囲気になりますよ♪

(普通のパンプスだと年齢層上に見えるかも…感覚を信じてアレンジしてくださいね)

今回はベーシックなアイテムを小物でアレンジすることで雰囲気を変えてみました。

お洋服は小物と合わせてアレンジすることでマンネリを抜け出せるので、お手持ちアイテムでどんどんチャレンジしてくださいね♪

ライター情報

ライター紹介菊かこ

Writer: STILISTA代表 「個人様向けスタイリスト」菊かこ

”装いを変えて運命を掴む 自分スタイルで媚びないままに愛される”をコンセプトに

ファッションを使った外見磨きとマインド作りで幸せな女性を増やしたいという思いで活動しています。

ISCA認定 スタイリングカウンセラー®

JPCA認定 パーソナルコーディネーター®インストラクター

東京都内・鎌倉市近郊でセミナー開催しています。

https://ws.formzu.net/fgen/S71181250/
↑開催情報が気になる方は、オシャレで綺麗になれる秘密が受け取れるプレミアムレターへご登録ください。

http://ameblo.jp/kakokikui
↑Blog 服も恋愛も迷わない!「見た目から人生を切り開く女性のためのブログ」

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone