【元パリコレデザイナーが贈るコラム第2回】リボンとピンだけで作るカスタムアクセサリー

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。

元パリコレデザイナーの個人様向けスタイリスト、STILISTA(スティリスタ)代表の菊かこです。

自身の元デザイナー、ミラノでのファッションアドバイザーの経験を基に、”装いを変えて運命を掴む 自分スタイルで媚びないままに愛される”をコンセプトに、お客様一人一人にパーソナルスタイリングを提案しています。

洋服に合うアクセサリーを制作

先日百貨店で服を見ていたら好みにピッタリな色使いのロングスカートを見つけました。

鮮やかなオレンジと少しだけ見えるグレーが効いたプリーツのラップスカートです。

オレンジラップスカート

こんな特殊な?色使いの洋服は、一目ぼれして買ったけど合わせ方がわからなくてタンスの肥やしになりそうな気もしますね。

それなら洋服に合うアクセサリーを作ってみましょう♪ 今回はブローチです。

スカートを買って手芸用品売り場へ直行しました。

ちょっとしたアクセサリー作りなら、こんな感じでリボンの切れ端の詰め合わせが便利です。

リボンの詰め合わせ

イエローと赤のリボンがスカートに合うと思いこれにしました。

作り方

1.コーディネートした時のことをイメージしながらリボンの配置を決める。

ハンドメイド(配置を決める)

2.アイロンの熱で張り付くテープの接着面にリボンを置く

ハンドメイド(接着)

3.リボン端を隠すためリボンを上から乗せて上から軽くアイロンをあてて仮押さえをする

ハンドメイド(アイロン)

*「軽く押さえる」のは今回の場合ベルベットリボンを使ったので毛足が寝ないようにするため

4.裏からアイロンで押さえてしっかり接着する

ハンドメイド(アイロンで接着)

5.裏側にブローチピン(手芸店で数十円くらいで売ってます)を縫い付ける

ハンドメイド(ピンを取りつけ)

6.完成!

ハンドメイドアクセサリー

接着テープを使用して縫う作業を大幅に短縮しているので作業時間は10分くらいで出来ました。

コーディネート例

このブローチをスカートとコーディネートすると↓

スカートコーディネート

ライダースを肩掛けして辛口に仕上げました。

服とアクセサリーにリンクする部分がると統一感が出てまとまりのいいオシャレが楽しめますよ♪

もしお気に入りだけどタンスの肥やしになっている服があれば、服に合わせてアクセサリーを作ってみるのも楽しいです。

ライター情報

ライター紹介kako

Writer: STILISTA代表 「個人様向けスタイリスト」菊かこ

”装いを変えて運命を掴む 自分スタイルで媚びないままに愛される”をコンセプトに

ファッションを使った外見磨きとマインド作りで幸せな女性を増やしたいという思いで活動しています。

ISCA認定 スタイリングカウンセラー®

JPCA認定 パーソナルコーディネーター®インストラクター

東京都内・鎌倉市近郊でセミナー開催しています。

https://ws.formzu.net/fgen/S71181250/
↑開催情報が気になる方は、オシャレで綺麗になれる秘密も受け取れるプレミアムレターへご登録ください。

http://ameblo.jp/kakokikui
↑Blog 服も恋愛も迷わない!「見た目から人生を切り開く女性のためのブログ」

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone