【小顔】原因別に徹底解説!顔痩せするための方法5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

モデルさんや女優さんなど顔の小さい女性、憧れますよよね。

顔痩せするには、小顔になるには、どうしたらいいのでしょう。

それは顔が太っている原因によって様々です。原因別に小顔対策方法をご紹介します!

【1】顔も太っているが身体も太っている→まずはダイエットですっきり!

46e09c1de46de17ee56e728ccf9a0176_s

顔痩せしたーい!という人で、顔だけでなく全体的に太っている場合、標準体重を大幅にこえている場合、これは普通にダイエットするのが一番の近道!

身体はそのまま、顔だけピンポイントで痩せさせるのは結構難しくて時間がかかるので、手っ取り早く身体ごと痩せてきれいになっちゃいましょう!

太っているなら体重が落ちれば顔も一緒にやせて小さくなりますよ!

カロリーを計算しつつ、足りない栄養素がないようバランス良く食べて、毎日運動して・・・なんてものは、すでにおデブちゃんのあなたには続かないことはわかっています!続いてないからその体型なんですよね?

もっと簡単に考えましょう。標準体重より大幅に太っているあなたは、すでに毎日ものすごい量を食べているばすです。

間食をやめる、ジュースや甘い飲み物を無糖のお茶に変える、1食に食べる白ご飯の量をこれまでより1~2割だけ減らす。

それだけで、間違いなく少しは痩せますので、運動やカロリー計算などを取り入れるのはちょっと痩せてモチベーションが上がったあとにしましょう!

ダイエットに成功し、体重が大幅に落ちても顔だけ太っている場合は、さらに続きを読んで、対策しましょう!まずはダイエットです!

さて、ここから先は、「身体は痩せている」もしくは「普通体型なのに、顔だけ太っている」もしくは「ダイエットに成功したけど顔だけ痩せない」という場合の顔痩せ対策です。

【2】猫背でアゴがタプタプしている!→姿勢を正すだけでアゴ周りすっきり!

921e290ca94a1fa31da2da36c4e08f74_s

顔が太っているといってもいろいろタイプがありますね。顔太りが気になる皆さんは、どれかに当てはまる、もしくはいくつかに当てはまると思います。

まずは2重あごが気になる、猫背さんタイプです。

・猫背気味である

・アゴ周りが特に太っている、二重あごである

・肩こりがある

こういう人は姿勢が悪いせいでアゴ周りが太ってしまっていることがあります。

猫背の人は、まっすぐの姿勢に対して顔が前に出ているので、老廃物が顔から首を通って胴体側に流れる部分が滞り、アゴ周辺に脂肪や老廃物が過剰にたまりやすい状態にあります。

また前に出た頭を支えるために首や肩の筋肉を不自然に酷使しているため、肩こりも気になっているパターンが多いです。

肩こりは首や肩の血流やリンパの流れを悪くするので、さらに顔に脂肪や老廃物がたまりやすくなる悪循環に陥ってしまします。

このタイプの人は姿勢を正して、老廃物を流すリンパマッサージを行い、ほんの少しダイエット(脂肪燃焼)するだけで、徐々にアゴ周りの脂肪がすっきりしてきます。

ただ、長期間慣れてしまった姿勢をきちんと正すのは結構難しく、気付いたときにしゃきっとしても、無意識にまた猫背になっていたりするんですよね。

いくつか方法をご紹介するので自分に合ったものを試してみてください。(もちろん、対策しなくても常に正しい姿勢を意識できる人は大丈夫です!)

猫背矯正のためのベルトやサポーターを使うと一日中姿勢を矯正してくれるので続けやすいです。

1日中座って仕事をしているような人は猫背対策のクッションを使うとだいぶ違います。

通う時間がとれるのであれば、整体に行って定期的にバランスを整えてもらったり猫背矯正をしてもらうと、プロが見てくれるので正しく矯正でき、持続しやすいです。

また、姿勢の矯正と一緒にリンパマッサージで老廃物を流すようにしましょう!効果が出やすくなります。

【3】頬がぷっくり、噛みしめる癖がある→力をぬくようにし、マッサージでほぐす!

98167d59907efffe73e129c2d2220bd8_s

お次は、普段から噛みしめ癖があり、頬がぷっくりと太っているタイプです。

・主に頬(特に頬骨より下)が太っている、下膨れ顔である、エラが気になる

・年齢を重ねるごとに頬の膨らみが下がってきて、ブルドックのような垂れ下がった頬になっている

・集中しているときやストレスがたまっている時などに歯を噛みしめる癖、歯を食いしばる癖がある

・歯ぎしりする

こういう人は噛みしめ癖のせいで頬がぷっくりと太って見えている可能性があります。このタイプの人は「私は脂肪で顔が太っている」と思いがちですが、肥大した筋肉が大きな原因です!

ぐいぐいと歯を必要以上に噛みしめていると、毎日部分的にアゴの筋トレしているような状態になっています。

アゴ周り、特に奥歯の周辺に「力こぶ」を常に作っているような状態になっていて、大きく肥大して見えます。そこに頬の脂肪がどーんの乗っかったような状態ですから、さらに太ってみえます。

不自然に発達した筋肉のせいで老廃物が流れにくく、ちょっとでも太ったら、頬の脂肪はさらにたるんだ印象に。ダイエットしてもお顔の脂肪だけ異常に落ちにくくなってしまいます。

このタイプの人は、まずは噛みしめ癖を治し、頬をマッサージして硬くなった部分をほぐしていくことで、だいぶすっきりした顔立ちになります。

エラ張りタイプの人は「骨格の問題だから骨を削るしかない!」と思っているかもしれませんが、度合いにもよりますが、噛みしめ癖を治して筋肉をほぐすことでほどんと気にならなくなることもあります!

まずは意識してアゴの力を抜くようにしましょう!無意識に噛んでいるので結構難しいですが、これが治らないといつまでたってもデカ顔のままです!

夜寝ているときに噛みしめていて、朝起きるとアゴが疲れているような人は、意識して治せないので、マウスピースなどを使うといいかもしれません。

マウスピースは歯医者さんで作ることができます。安い市販品もあります。

癖を治すには時間がかかるでしょうから、「力こぶ」状態の頬の力を抜いてほぐすマッサージを同時進行で行っていきましょう。凝っているなと感じる部分を自分でグリグリもみほぐすだけでも効果があります。

上手な人にやってもらったほうがラクですし効率的なので、予算や時間的に問題なければ整体やフェイシャルエステもおすすめです。

【4】お酒・塩分・糖分の取りすぎ傾向があり、腫れぼったい顔→ストレッチとリンパマッサージ!

49241706938f7e968387d518f5e7ebdb_s

・全体的にパンパンの顔、特にまぶたなどが腫れぼったい印象

・お酒・塩分・糖分の取りすぎ傾向がある

・運動不足

・冷え性

・足など含めむくみやすい

顔が太っているのではなく、むくんでいる、というのがこのパターンです。

お酒を飲んだ翌日だけむくむ、という場合は気づきやすいですが、常日頃からむくんでいて、日常的にその大きさなので「むくんでいる」という意識もない場合もあります。

もちろんずっとむくんでいるような代謝の悪い状態なら、全体的に脂肪も付きやすいので太っていくこともあります。

まずは普段の食生活を見直し、お酒を控えめにするだけでなく、塩分糖分の過剰摂取に気をつけましょう。

そしてリンパマッサージをしてしっかりと老廃物を流すとむくみが取れてきて、かなりすっきりした印象になるでしょう。

顔だけでなく、全身むくんでいる場合は、ストレッチをして全身の血流の流れを良くすることから始めてください。

リンパマッサージやストレッチは無料の動画などもたくさん公開されていますのでそれらを参考にしたり、本を買ったりして正しい方法を学んでみてください。

アロママッサージサロンなどでリンパを流すマッサージを受けるのもよい方法です。

【5】[番外編]顔じゃなく頭が大きい→プロに頼りましょう!

a60a0490e19d0ed78fed16c05adc0ffd_s

最後に「顔太り・顔痩せ」の問題とはちょっと違うのですが、番外編でご紹介すると、骨格の問題で「顔が太っている」というよりは「頭全体が大きい」場合です。

これは生まれ持った骨格と骨の成長具合が原因で、成長期ならともかく、大人になってからだと自分でなんとかするのが難しい、というタイプになります。でも全く何も対処法がないというわけではありません、プロに頼りましょう!

小顔矯正などを行っている整体に行くと、頭蓋骨のゆがみを整えてくれて、ある程度骨格全体が小さくなることがあります。ゆがみが大きい人は見違えるように顔が小さくなることも!

また、かみ合わせが悪い人は、歯医者さんでかみ合わせの矯正を行うことで同じように顔のゆがみが取れ、頭の骨格全体が正しい位置に戻ることで、顔が小さくなる人もいます。

骨の大きさや頭の大きさなんて変わらないと思われるかもしれませんが、頭はいくつもの骨の組み合わせでできているので、グイっと中に押し込むような施術をするとだいぶ小さくなります。

頬骨が出ているタイプの人はかなり改善することも多いです。

あまり変化しなさそうな頭蓋骨でも3センチくらいは大きくなったり小さくなったりするものだそうです。ウエストが3センチ縮んでも見た目にあまり変化はないですが、頭が3センチ縮んだら結構変わりますよね。

それでも全然改善しない、ちょっと良くなったけどもっと小さくしたい、という場合、美容整形に抵抗がなく、予算やダウンタイムの問題がクリアできる人は、今は口の中からメスを入れてアゴやエラなどの骨を削るような手術があり、これだと傷も残らないようです。

これらは骨格から変えるのでだいぶすっきりするかと思います。芸能人でも利用者が多いとか!


いずれにせよプロに相談して、どの程度改善がみられるか聞いてみましょう!

整体は初回1000円などお試し価格を設けているところも多いので、始めやすいかもしれません。効果がなければ他のお店をあたるのこともできますね。

歯医者さんは、小顔ということに比重を置きたい場合は、美容歯科を利用してみるのも手ですね。(もちろん普通の矯正歯科でも大丈夫ですが、保険適用のためにはかみ合わせが悪いことで肩こりなど何か症状が出ている必要があるかもしれません。)


美容整形は無料でメール相談にのってくれるところもあります。


Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone