【注意】お気に入りの日傘をずっと使ってない?UVカット効果は寿命があります!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

肌トラブルやシミシワなどの肌老化の原因の9割以上が紫外線と言われています。女子たるもの、紫外線対策はしっかりしたいですよね。

日焼け止めクリームをこまめに塗ったり、帽子や日傘などの小物をプラスするとさらに効果的。

日焼け止めクリームが肌に合わず、日傘などの小物に頼っている人もいるかもしれませんね。

日傘は紫外線対策にはもってこいのグッズなんですが、気を付けてほしいことが日傘の寿命です!

日傘の寿命についてご紹介しますね。

お気に入りの日傘をずっと使ってない?日傘のUVカット効果には寿命あり!

IMG_2488

日傘は紫外線対策、日焼け対策に便利なグッズですよね。

色や柄も豊富で、オシャレなものも多く、拭くの柄と合わせたり、ポイントカラーで印象を変えてみたり、ファッション小物としても大活躍します。

しかし、お気に入りの日傘が見つかったからといって、何年も使い続けていませんか?

実は日傘のUVカット効果には寿命があるのです!

壊れたり破れたりしていなくても長期間日光に晒された日傘は劣化し、消耗します。だんだん紫外線をカットする効果が薄くなると考えてください。

使用頻度にもよりますが、およそ2~3年が寿命、ちょっとくたびれてきたな、と感じたら定期的に買い変えましょう!

もちろん直接日光を浴びるより、傘をさしていれば布で光をある程度遮断している分の効果はあるので、使い続けても害があるわけではないですが、買ったばかりの頃よりはUVカット効果は大幅に落ちていると思ってください。

また、特に雨晴兼用タイプのものは雨にもさらされるので劣化が早いです。1~2年で買い替えたほうがよいでしょう。

定期的に買い替えるなら!ちょっと遊んでみてもいいかも?!

長く使うものはシンプルでベーシックなもののほうが、いろんなファッションに合わせやすいですが、定期的に買い替えることが分かっているものなので、ちょっと派手なカラーを選んでみたり、流行の服に合わせたものを選んでみてもいいかもしれませんね。

日傘で個性を出してファッションを楽しんじゃいましょう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone