便利で使いやすい?!オールインワンスキンケアコスメのメリット・デメリット5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

最近増えてきたオールインワンのスキンケアコスメ。化粧水、乳液、保湿から下地まで一つで済むオールインワンは有名なメーカーからプチプラまで様々なものが出ています。

いいことばかりのような気がしますが、気を付けたほうがいいこともあります。メリット・デメリットをしっかり押さえて、上手に利用しましょう。

1.これだけで済む手軽さ

3d11eb4d44968ba84de5f102f2c7fda3_s

オールインワンのメリットは何といってもこれだけで済む手軽さだと思います。洗顔後これだけで済むので朝の忙しい時や夜疲れている時などにはとても助かります。置き場所を取らないのもいいですよね。

それに何といってもいろいろ揃えるより安く済むのが人気の理由の一つだと思います。時短とコスパの良さから使ってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

2.それぞれの役割を果たしているのか

IMG_0574

化粧水と乳液だけでもその成分や役割は違います。それが下地までこれだけで済むオールインワンはそれぞれの機能をきちんと果たしているのか気になるところです。実際はそれぞれ別々に使うより効果は薄くなるようです。

また、すべてを一つにするため別々のときには使わない成分が使われることもあり、敏感肌や乾燥肌の人などは注意が必要かもしれません。

3.別々にはかなわないのか

AI_IMG_7679_TP_V

やはりそれぞれを別々に使ったほうがいいのでしょうか。それはその人の肌質や使い方によると思います。

別々に効果の高いスキンケアコスメを使うことはいいことばかりのような気がしますが、常にいいものばかりに囲まれ肌本来の強さが損なわれることがあるそうです。

過保護状態です。必要以上に保護されていると少しの刺激でも敏感に反応し、肌本来の機能が弱くなることがあるので、必要以上にならないよう注意が必要かもしれません。

4.どんな人にもおすすめ?

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

基本的に今まであまり肌のトラブルを感じたことのない人であればオールインワンのスキンケアはおすすめできると思います。必要以上の過保護状態になることもなく手軽で、ある程度の効果は感じられると思います。

でも敏感肌や乾燥肌の人、顔の部分によって状態が違う人などは別々にそれぞれの効果を十分感じられるスキンケアコスメを使ったほうがいいかもしれません。

今現在オールインワンのスキンケアを使っていて少し気になる部分がある人はスポット的に気になる部分だけお手入れしてあげましょう。

5.楽を優先して後悔しないように

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

今まで肌トラブルのなかった人でも突然トラブルが起きることがあります。それでも楽なオールインワンのスキンケアを続け、トラブルがひどくなった、なんて事のないように常に自分の肌の状態にあったスキンケアを選んでください。

敏感肌や乾燥肌の人も低刺激のオールインワンもいろいろあるので、今まで使っていたスキンケアと両立しながら少しづつ試してみるのもいいかもしれません。

足りなくもなく、甘やかし過ぎることもない、それがオールインワンスキンケアなのかもしれません。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone