敏感肌対策は入浴から!肌に優しいおすすめボディソープ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

あなたは敏感肌ですか?という質問に「はい」と答える方が多くなっているようです。

そもそも敏感肌とはどのような方を表すのでしょうか。特徴や対策をまとめてみました。

1.敏感肌の特徴

72970df9d6baa8aaad53175772ad0f24_s

「敏感肌」とは、そもそも病気や症状ではなく、現代用語として近年新しく生まれたことばです。

その特徴としては、肌に備わるバリア機能が低下していることにより、外部刺激に過敏に反応していることがいえます。肌のバリア機能を高めることが敏感肌の対策へとつながるのです。

そして、最も警戒しなくてはいけないのが入浴です。角煮を作る時に湯煎すると油が落ちるように、みなさんのお肌も入浴により、バリア機能を保つ、皮脂膜が落ちてしまうことが敏感肌になるキッカケとなります。

2.敏感肌対策方法

bad-1253869_960_720

対策としては、自分に合ったボディソープの選びと入浴剤の使用が最も効果的です。とあるボディソープCMで言ってる通り、体は弱酸性で皮脂膜を保っています。

真逆のアルカリ性の石鹸はバリア機能を汚れと一緒に落としているようなものです。

まず、性質に気を付けることと、粗目のボディタオルで洗わず、肌にやさしいボディタオルを使うようにしましょう。

そして、入浴剤は硫黄が入っているものを避けて保湿系の入浴剤を使います。入浴を見直すと、バリア機能が保てるようになり、外部刺激からお肌をまもってくれます。

3.商品紹介

敏感肌向けの、バリア機能を落とさないボディソープ3つ、選りすぐりのものを紹介します。

・第一三共ヘルスケア クリアレックスW

低刺激&弱酸性で殺菌効果もある医薬部外品のボディソープです。

体全身に使えて、殺菌効果によりいやな臭いも除去してくれるのに、バリア機能は落とさない優れものです。

すでに荒れてしまったお肌や、こどもから使える肌にやさしいボディソープです。

・第一三共ヘルスケア ミノン全身シャンプーしっとりタイプ

敏感な素肌をしっとり潤してくれる全身シャンプーです。

弱酸性で、ミノンシリーズの特徴で、肌と同じアミノ酸成分を使った全身シャンプーとしても有名なボディソープです。

クリアレックスW同様の医薬部外品で、皮膚修復成分のアラントインも配合しており、荒れたお肌の修復も促してくれる効果が期待できます。

・ロート製薬 セバメド フェイス&ボディウォッシュs

素肌と同じpH5.5に着目したボディウォッシュで、ソープフリーなことも特徴です。

上記2品と同様、バリア機能を失わずに、汚れをしっかり洗い落とせるボディウォッシュです。

まとめ

敏感肌でお悩みの方は、まず普段使っているボディソープからまず見直しませんか?

毎日使うものだから、見直すことでの効果は大きいですよ。ぜひお試しください。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone