つやつやプルプルに!美肌になるための洗顔のコツ5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

美肌のために洗顔フォームを慎重に吟味して選んだり、基礎化粧品に高いお金を払っても、洗顔方法が誤っていればお肌は綺麗になりません!

洗顔方法ひとつでお肌は美しくも汚くもなりえるのです。

今回は美肌になるための洗顔のコツをご紹介します!さっそく今日から実践して、きれいなお肌を手に入れましょう!



【1】とにかくこすらない!あなたも知らず知らずのうちにこすってる!

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s

美肌をキープするために一番重要なのは「こすらない」ということです。こする、つまり肌に対する摩擦は肌にダメージを与え、肌荒れやニキビの原因になることがあります。

「普段からこすってないよ?」と思っているかたのほとんどが無意識にこすっていたりするんです。

例えば洗顔の始め、モコモコに泡立てた洗顔料を肌に広げる時、指が肌に触れてそのまま肌を滑らせていませんか?これも「こすっている」です。

極力指は肌に触れない、泡の弾力だけで洗うようにしましょう。指がふれる必要があるときは、滑らせず、ポンポンと触る程度にしましょう。

例えば洗顔の終盤、水ですすぎ終わりそうなとき、泡が残ってないか、キュっキュっと肌をしっかりめに触ってすべらせ、ぬるぬるしていないか確認していませんか?これも「こすっている」です。

やさしく触れるだけ、すべらせないようにしましょうにましょう。すべての工程で本当にこすってないか、確認しながら洗顔するようにしましょう。

洗顔だけでなく、タオルで拭くとき、かためのテクスチャーのクリームを塗るとき、ファンデーションを塗るとき、すべてこすらないようにすることが大事です。

【2】綺麗に見えても意外と汚れている!最初に手を洗いましょう!

5822575a9196bd55b7300bceafc510c2_s

洗顔のときまず手を洗いましょう!

せっかく洗顔料を泡立ていても、手が汚れていると手の汚れを落とすほうに洗顔料が使われて顔の汚れを落とすころには洗浄力が無くなっている、なんてこともあります。

目に見えて汚れているときはもちろんですが、ドアノブ、水道の蛇口、無意識にいろいろ触っているので自分で思っているより汚れていると心得ておきましょう。

【3】とにかくしっかり泡立てる!原液がのこってたら刺激になります!

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s

洗顔に適しているのはモコモコふわふわに泡立てた洗顔料です。泡立ちが不足していて原液に近い部分があると、それは肌にたいして濃すぎて刺激になります。

また細かい泡なら毛穴の中に入り込みしっかり汚れを落とすことができますが、ゆるくて大き目の泡だと洗浄力が落ち、汚れが残る原因になります。ゆるい泡は肌をこする要因にもなりますね。

細かい泡をしっかり作るにはコツがいります。上手な人はいいのですが、しっかり泡立てる時間がなかったり、泡立てるのが下手な人は洗顔ネットを使いましょう。

【4】ぬるま湯で洗いましょう!冷水もお湯も不可!

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

泡を洗い流すときは冷水でなく、ぬるま湯を使いましょう。

朝、目を覚ますために冷たい水で顔を洗う人がいますが、冷たい水は肌への刺激になり、肌荒れなどの肌のダメージにつながります。

またお風呂につかるときのお湯くらい温かいお湯を使っている人もいます。これも肌の皮脂を取り過ぎてしまい、乾燥などの原因になります。

必ずぬるま湯で洗いましょう。給湯器で温度設定ができる場合は設定してください。30度前後がよいとされています。

【5】ポンポン拭いたら、ものすごく急いで保湿を開始!

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

洗顔してタオルで拭くときはやさしくポンポンと水分を拭き取ります。もちろんこすらないでください!これは最初に説明しましたね。

さあ、ポンポンとやさしく拭いたら、ここからが大事!ものすごく急いで保湿を開始してください!

洗顔してすっきりー、ふぅ、とひといきついている暇はありません。

洗顔後、肌はものすごいスピードで乾燥していきます。1秒でも早く化粧水を付けることが大事です。

お風呂場や洗面台に化粧水を置いておきましょう。お風呂で洗顔後はお風呂場の中で化粧水をする、なんて方法もいいかもしれません。

ここで時間をいかに開けないようにするか、これが美肌への大事なステップなんです!



Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone