【コスメレビュー】ダイソーの化粧水を使ってみてわかった!人気の理由3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性の皆さんなら毎日の化粧水は欠かせないアイテムですよね?お風呂上りの乾燥しがちなお肌を潤したり、メイク前にお肌の調子を整えたり、化粧水はスキンケアの基本です。

そんな中、最近SNSや口コミで話題になっているのがダイソーの化粧水。

こんなにも種類豊富で本格的なスキンケ商品が100円ショップで入手できるなんて…まだ試したことのない方は必見です。

1.ロングセラー商品を超えるヒットの化粧水?

ダイソーの化粧水でロングセラー商品といえば「酒しずく」が有名です。モデルやタレントさんが愛用しているとの口コミが広がると一躍人気に火が付き、売り場が空っぽになる店舗もあったほどの大ヒット商品です。

この酒しずくをさらに超えたのではないか?と大注目の化粧水が2017年の夏に発売。

「ダイズイソフラボン配合のモチ肌化粧水」「日本酒と米セラミド配合の潤い化粧水」「ハトムギ配合化粧水」「ローヤルゼリーと蜂蜜配合のはりツヤ化粧水」の全部で4種類です。

自分のお肌の状態に合ったものや、季節によっても化粧水の使い分けができそうな充実のラインナップ。100均という安心感もあって迷わず全種類を購入しました。

2.実際の使い心地や感想は?

ダイズイソフラボンの化粧水はトロトロ感があって、お肌に密着・浸透している実感のある化粧水です。使い続ければイソフラボン効果で女性らしい滑らかな白肌になれそうな予感がしました。

日本酒と米セラミドの化粧水はほんのりお酒の香りがしてとろみはなくサッパリとしています。日本酒の保湿・美白効果が期待できそうです。

ローヤルゼリーと蜂蜜の化粧水は見た目もほんのり蜂蜜色。4つの中で一番保湿性が高い使用感なので、冬の間のスキンケアや乾燥肌の人におすすめです。

ハトムギ化粧水はサッパリとしていて適度に潤い、ハトムギの「皮膚トラブルを改善する効果」を期待して毎日バシャバシャつけたい化粧水です。

3.100円なのに安心の日本製が嬉しい

100均のプチプラコスメという事で一番気がかりなのは、やはり原産国や成分ですよね?その点ダイソーの化粧水は日本製で無香料・合成着色料フリーとの表示があり、安心して使えます。

さらに「日本酒と米セラミド配合の潤い化粧水」には熊本県産日本酒使用、「ハトムギ配合化粧水」には石川県産ハトムギ使用など、詳しい産地が書かれているのも嬉しいですね。

4つまとめて大人買いしてもたったの400円なので、あれこれ試してみて自分のお肌に一番合うものを見つけるのも楽しいですね。

いかがでしたか?「たかが100円の化粧水」というイメージがガラッと変わってしまう、見た目もかわいいダイソーの化粧水は試してみる価値アリです!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone