30代から必見!肌を大切にできる無添加コスメのことを知ろう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

無添加のコスメって、流行りの波にあまり左右されることなく、比較的ずっと人気がありますよね。人気の秘密はなんなのでしょうか。

肌にいいイメージがありますが、メリットとデメリットをしっかり把握して、正しく使うことが大切です。

1.無添加コスメってどういうもの?

CRI_IMG_5994_TP_V

日本には今たくさんのコスメがあって、高級ブランドからプチプラのものなどどれを選んだら良いか迷ってしまいますよね。

若い時はどんなものを使ってもそれなりという感じがありますが、30代になってくると途端に肌の様子も変わってくるし、なんでも良いというわけにはいかなくなって来ます。

そんな数あるコスメで注目したいのが無添加コスメです。無添加化粧品、無添加食品と割と日本では多くの商品がありますが、年齢を重ねていくと、この無添加アイテム気になりませんか?

身の回りには添加物が含まれているものが溢れていて、良いなと思って使っているものでも、防腐剤が入っていたり、香料や着色料などと人工的なものが含まれています。

この添加物は知らない間に肌に蓄積されて、やがてくすみやシミの原因となります。

無添加コスメは天然素材でできているので肌に負担をかけることなく毎日使うことができる安心アイテムです。

2.無添加コスメが30代以上の肌にいいのは?

d6aef43571b4297ff1d383a8cba44a27_s

無添加コスメが30代くらいから注目すべきコスメであるのはどうしてでしょうか。

もちろん若いうちから良い無添加コスメに出会うことができればより良いのですが、30代くらいから肌のコンディションというのは変わってくる人が多く、生成されるコラーゲンが減少したり、肌のターンオーバーが悪くなってくるため、肌に触れるコスメには十分気をつける必要が出てくるからです。

無添加コスメは何と言っても肌への負担が少なくなります。若い時は特にトラブルがなかったという人でも、30代を超えると敏感肌になったり、出産を機会に化粧品が合わなくなったりという話はよくあります。

こんな時はコスメの添加物が肌にトラブルを引き起こしているという可能性があります。

3.無添加コスメのメリットとデメリット

IMG_7367

30代から変化しやすい肌は悩みを抱えている人も少なくありません。ずっと使って来たコスメが合わないと感じたら、無添加コスメをチェックしてみましょう。

では、無添加コスメのメリットはどんなことでしょうか?

私たちは比較的添加物の含まれたものに慣れている傾向にあり、見た目に綺麗、香りが良いという表面的な部分に強く影響されやすい傾向にあります。

無添加コスメというのはそう言った表面的な良さではなく天然素材で優しいというメリットがあります。

コスメの場合、とにかく朝晩毎日使うものですから、どんなにたくさん長い間使っても体に安全であるというのは大切なことです。

では、反対に無添加コスメのデメリットはどんなことでしょうか?

天然素材で安全な無添加コスメですが、デメリットはあるのでしょうか?

無添加コスメというのは肌に優しいというのがメリットですが、その分、使用した時に目に見えるような効果がわかりにくいというデメリットがあります。

特に30代を過ぎると化粧品の効果はわかりづらいので、無添加コスメの場合は物足りなさを感じる人が多いようです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone