美肌やダイエットの味方!りんごを食べるだけで得られる5つの美容効果

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

秋から冬にかけて美味しくなる旬の果物といえば「りんご」ですね。

今は貯蔵技術も進歩しているため、店頭に並ぶ時期も長く、種類もさまざまです。

いつでも手軽に食べられるりんごですが、実は知られざる美容効果があることをご存知でしょうか?

1.りんごポリフェノールによる美肌効果

48efc65db27b5c908bfadb423eb27db7_s

りんごポリフェノールには強い抗酸化物質が含まれています。

老化の原因である活性酸素を除去する働きがあるので、美肌づくりに効果的です。

また、シミやそばかすの原因になるメラニン色素が作られるのを抑制してくれるので、女性には嬉しい「美白効果」も期待できます。

2.便秘の予防・解消にも効果的

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

りんごに含まれる「ペクチン」という植物性の食物繊維は、腸内環境を整える働きがあります。

女性は慢性的な便秘の人も多いと思いますが、それは腸内に悪玉菌が多くなっている証拠です。りんごに含まれるペクチンは大腸まで届き、乳酸菌の餌となって善玉菌を増やしてくれます。

ペクチンはりんごの皮に多く含まれているため、なるべく皮ごと食べて、腸内環境を改善しましょう。

3.りんごはダイエットに最適

10ac455a898fc8d94655870f8b4e2793_s

りんごを食べると、体内の余分なコレステロールや食品添加物などを便と一緒に排出してくれる効果があります。

また、りんごは1つ100~150キロカロリー程度なので、ヘルシーなわりに満足感の大きい食べ物です。美容と健康を気にする女性にはとても嬉しいダイエットの味方です。

4.疲労回復や生活習慣病の予防

7e557a3b84c7024f5e903a30138babce_s

リンゴに含まれる「クエン酸」や「りんごポリフェノール」には、疲労を回復させる作用があります。

ストレスの多い生活や食事の乱れ・寝不足などにより、体内には疲労の元となる物質が蓄積されています。

そこで、疲労回復に効果のある「クエン酸」と「りんごポリフェノール」を含むりんごを食べることによって、疲労物質を除去し、軽減してくれます。

5.生活習慣病や虫歯の予防にも効果

accdb8c8d9a084e4915170779db163ad_s

増加し続ける生活習慣病には糖尿病や心臓病、動脈硬化や脳血管障害など、さまざまなものがあります。

リンゴを食べると中性脂肪の値を正常に保つ働きがあるため、生活習慣病になるリスクを減らす効果が期待できます。

また、りんごは虫歯の予防にも効果的です。

虫歯菌を付きにくくする成分を含んでいて、皮ごと丸かじりする事で歯の汚れを除去してくれます。

このように、りんごには色々な病気のリスクを未然に防いでくれる効果があるのです。

まとめ

いかがでしたか?

昔から「りんごが赤くなると医者が青くなる」「りんご1個で医者いらず」などと言われているように、まだまだ隠されたパワーを秘めているかもしれません。

りんごは、私たちの美容と健康をサポートしてくれる嬉しい「スーパーフード」ですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone