みんな大好き!かぼちゃを食べるだけで体に嬉しい3つの効果

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

甘くてホクホクの美味しい「かぼちゃ」は、大人から子供まで人気のある野菜です。

私たちがスーパーの野菜売り場などでよく目にしているものは「西洋かぼちゃ」に分類され、とても栄養価の高い野菜です。

1年中手に入って、値段も手頃なかぼちゃですが、私たちの体に嬉しい栄養がギュッと詰まっているのをご存知ですか?

1.豊富なビタミンで美肌づくりとアンチエイジング効果

ee44a7190f0527b0bacbdd6ca5c4f8c0_s

かぼちゃはβ‐カロチンを含むさまざまなビタミン類のほかに、ミネラル成分カリウムや、カルシウム・鉄などがバランスよく含まれています。

コラーゲンの生成に必要なビタミンCもたっぷり含まれているので、美肌を手に入れたい女性には是非食べてもらいたい野菜です。

さらに女性の大敵、老化のもとになる活性酸素を抑制する「抗酸化作用」の高いかぼちゃを食べることで、アンチエイジング効果も期待できます。

かぼちゃは種や皮の部分にも、より豊富な栄養が含まれているので、捨てずに調理方法を工夫し、余すところなく活用して体に良いものを摂り入れましょう。

2.便秘やむくみを防いでダイエットをサポート

6eef77067d05613fcec9a26434b4e2da_s

かぼちゃには不溶性食物繊維が豊富に含まれているため、慢性的な便秘に悩む女性におすすめです。腸内環境をキレイに整え、体の中からスッキリさせることはダイエットの基本です。

また、ミネラル成分のカリウムには利尿作用があるので、むくみの改善に効果があります。

かぼちゃの皮やワタの部分には、さらに食物繊維が豊富に含まれています。

皮ごと柔らかく蒸して調理したり、ワタの部分はスープにするなど、丸ごと活用しましょう。

3.疲労回復・免疫力アップにも効果的

84e3027b4b1369a10ebffec41b457201_s

かぼちゃにたっぷり含まれているβ‐カロチンは、体内でビタミンAに変化すると、その効果を発揮します。

風邪などの感染症や、免疫力の低下によって引き起こされる病気を抑制したり、細胞や皮膚・粘膜を強化したり、活性酸素を除去して免疫力を高める働きがあります。

また、疲労回復に効果のあるビタミンB1も豊富に含んでいます。

かぼちゃの種には鉄分が豊富に含まれているので、種をきれいに洗って乾燥させてから、フライパンで炒めると美味しく食べられて貧血予防になります。

まとめ

いかがでしたか?

和食や洋食、スイーツなどにも使い勝手の良いかぼちゃには、驚くほどの体に嬉しい効果がギッシリ詰まっています。

美容と健康には、元気なビタミンカラーのかぼちゃを食べて、体の内側から美しく整えていきましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone