手軽にダイエット!夏が旬の野菜「大葉」の美容効果と知っておきたい6つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

料理の色合いのために・・・香りづけのために・・・。料理のわき役として重宝される大葉実は大葉は美容にもダイエットにも効果的なんです!

1.脂肪分解に効果的な成分 ロズマリン酸

9d8252a9f898a385ee0219e4ba358059_s
ポリフェノールの一種であるロズマリン酸は脂肪を分解する働きがあるとされています。

炭水化物がブドウ糖に変化するのを抑制する効果があるので糖質制限ダイエット中だけどちょっとごはん食べたい なんて方にオススメです。

2.防腐・抗菌作用も

2c173270168f69e56963efa4b91abf05_s

お刺身等を買うと大体大葉がついてきます。大葉の香りの成分である「ぺリアルデヒド」がお魚などの生ものが痛むのを防いでくれるのでお刺身と一緒になっているそうです。

お弁当にとりいれるるのもよいですね。

3.注目したい 大葉の豊富な栄養素

AI_IMG_7769_TP_V

大葉はビタミンB、食物繊維などの栄養素を非常に多く含み、特にβ-カロテンの含有量は、ほかの野菜と比べて多いそうです。

老廃物の代謝にはたらきかけるビタミンB、便秘や腸内環境を改善するとされる食物繊維、そして免疫力を高める効果があるβ-カロテン。

アンチエイジングに効果がある成分が豊富ですのでぜひとりいれていきたいですね。

4.もちろん大葉は低カロリー

a03c4313e7ff023f9dda1f1bd75702ea_s

大葉は一日に20~30枚までが摂取目安とされています。大葉は非常に低カロリーで10枚食べても2kcal程度です。

ただ、大葉だけを食べる ということはないでしょうから、調理方法によっては高カロリーになってしまいます。取り入れ方には注意が必要です。

5.自家製大葉を育ててみませんか?

3c223a27556a0b24c84892b4948ea4a7_s

家庭菜園は難しそう・・・と思ってしりごみしてるのはもったいない!大葉などの香味野菜は初心者でも比較的簡単に育てることができます。

4月ごろに種をまくと6月くらいから収穫できるようになります。乾燥を嫌いますので、水を切らさないようにたっぷりとあげてください。

スーパーでよく大葉を買ってる方は節約にもなりますので、ぜひ育ててみてください。

6.大葉の取り入れ方

PASONA160306450I9A2056_TP_V

大葉の天ぷら等にする際は油選びに気を付けて、体によいもので揚げてください。色合いや香りがよいので様々な食事に取り入れやすいです。

・高たんぱく低カロリーなささみと一緒にしてハンバーグ
・和風パスタの香りづけ
・鮭と大葉の炊き込みご飯

その他にもスムージー等のジュース類に混ぜたり、にんにく・醤油・ごま油で漬けたものも薬味としておすすめです。

美容やダイエットに効果的な大葉、ぜひ食生活に取り入れて、おいしくキレイになりましょう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone