食べるだけで大人女子の美をサポート!レンコンの3つの美容効果

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

煮物・揚げ物などの温かい料理で頂くと美味しいれんこんは、寒い季節の料理に活躍しますね。晩秋~冬が旬の蓮根にはこんなに嬉しい美容効果があるんです。

1.ダイエット効果

019e4ce2a2a8089f68904bdf49ee6833_s

蓮根には食物繊維が多く含まれています。よく食物繊維がダイエットに欠かせないと言われるのは、その働きのためです。

腸を刺激してお通じを促すのはもちろん、同時に腸の動きを活発にすることで代謝を上げてくれます。脂肪や糖分の吸収を抑える働きも持っているので、これもダイエットに効果を発揮します。

おまけに満腹感を得ることができるので、食べ過ぎを防いでくれるのです。

蓮根にはムチンという物質も含まれています。蓮根を切ると糸を引くのも、里芋や昆布にヌメリがあるのも、このムチンが含まれるためです。

ムチンを摂取すると、腸にこの粘り気のある膜が張られます。これがお通じの改善に役立ちます。

また、余分な脂質や糖分を体外に排出するのにも一役買っています。ですから、蓮根を食べると、食物繊維とムチンのダブル効果でダイエットに効果が期待できるのです。

2.美肌効果

fcdc09bd6d05a520af00a3cd424a702f_s

あまり知られていませんが、蓮根は野菜の中でもとりわけビタミンCを多く含んでいる食材です。

それは実にみかんの1.5倍程とされています。ビタミンCの美肌効果はよく知られていますが、改めてその内容を挙げてみましょう。

まずは、メラニン色素が作り出されるのをセーブしてくれることで、しみやそばかすをより目立たなくします。

そして、抗酸化作用でニキビなどの炎症を改善します。

また、コラーゲンの生成を助ける働きが、肌の弾力を保つサポートとなります。

その他にも、毛穴の引き締め・肌のキメの乱れの改善・過剰な皮脂を抑えるなど、ビタミンCは多くの美肌効果を持ちます。

蓮根にはタンニンも含まれていて、こちらも抗酸化作用がありますし、ムチンには肌の奥のヒアルロン酸を増加させる効果や、肌の乾燥防止が期待できます。

3.デトックス効果

60f8139ac93497b1d446a06d0f4f2038_s
蓮根の高いデトックス効果は、カリウムと食物繊維によるものです。

カリウムは体内の過剰な水分を排出する働きがあります。水分と同時に体内の老廃物が排出されますし、さらに体のムクミの改善にも効果があります。

また前に述べた通り、蓮根にたっぷり含まれる食物繊維がお通じを促しますので、腸内の不要物や老廃物を排出させ、体内をスッキリと整えることができるのです。

蓮根は美容と同時に健康にも良い食材です。上手に使って、中からも外からも美しい体作りに役立てましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone