冬は効果倍増!「みかん」の美容効果について知りたい4つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

冬の食の主役と言えば、みがんを思いつく場合も多いのではないでしょうか。みかんは、おいしいだけではなく、冬ならではの利にかなっている効果がたくさんあり、まさに冬の王様です。

みかんがなぜすばらしい果物なのか、その効用を紹介をしたいと思います。

1.お肌の味方「ビタミンC」の効果

24f6e496b1b4ce8d746ed8788c6a7588_s

まず、みかんに含まれる代表的な成分として、「ビタミンC」が挙げられ、みかんには、豊富に含まれています。「ビタミンC」には、強い抗酸化作用があるため、肌荒れやニキビなどを防ぎ、肌の調子を整える効果があります。

さらには、肌の老化を遅らせる働きもあり、コラーゲン合成にも欠かせない成分でもあります。肌のハリや弾力には欠かせません。

2.胃腸を整える「食物繊維」の効果

saya072160011_tp_v

「食物繊維」は、あらゆる食物に含まれていますが、みかんにも多く含まれています。「食物繊維」を多く摂取することで、便のかさ増しにつながり、便通を良くします。

特に女性に多いとされる便秘に効果があるため、その結果、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことになります。胃腸と肌は密接なです。

胃腸の環境が悪いと、肌荒れや吹き出物などが起こりやすいとも言えますので、健康的な胃腸を取り戻すことで美肌に繋がるということが言えます。

特に冬は、運動不足になりがちなため、便秘も起こりがちです。みかんを食べることは、その防止にると言えます。

3.血行促進「ビタミンP」の効果

CRI_IMG_6067_TP_V

みかんには、白い筋があります。ここには「ヘスペリジン(ビタミンP)」という成分が含まれています。美肌効果はここにもありました。

「ヘスペリジン(ビタミンP)」のもともと効用は、血行の促進効果・代謝機能の向上効果と言われています。詳細な説明としては、抗酸化作用や、毛細血管を強くする作用、血圧を下げる作用などがそれに当たります。

4.「みかん」の効用まとめ

649373afc9fa1981f9492afab134c012_s

「みかん」には、多くの美容効果がありますが、健康と表裏一体でもあると言えます。というのは、健康的であるからこそ、その美しさが醸し出されるからにほかなりません。

冬は、どうしても運動不足になりがちです。それでいて、おいしい食べ物が豊富ですので、食生活も不規則になってしまいます。

そのような時にこそ、みかんを食べ、健康的な体を保つべく、意識をしながら過ごすことで、美容にも良い影響を与えるとも言えます。

さらには、「みかん」は、皮も捨てずに利用することができます。お風呂に入れることで、体が温まるというものです。ぜひ、冬は、「みかん」をたくさん利用して、厳しい冬を乗り切りましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone