アラサ―アラフォー女子も大満足!無印良品の化粧水の3つの魅力

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

お肌の悩みが増えてくる30代40代。スキンケア用品の種類やそれにかけるお金もどんどん増えてきてお困りではないですか?

そんな方におススメなのが無印良品の化粧品シリーズ!特に化粧水がすごいんです。30代前半から10年以上愛用している私がその魅力を3つご紹介します。

1.なんといってもコスパがいい!

saya072160011_tp_v

無印良品の化粧水の魅力は、なんといってもそのコスパです!選ぶ化粧品シリーズにもよりますが、一番安くて200mlの化粧水で580円(税込)~とプチプラなんです。

お得な大容量容器のものもあり、例えば私の使っている敏感肌シリーズの高保湿タイプ化粧水は400mlで1200円(税込)です!他の有名化粧品メーカーであれば、この容量だと平均で5000円くらいはするでしょうか?!

このコスパであれば、量を気にせずに年齢肌にじゃんじゃん使えますよね。

2.肌質別に選べるシリーズの多さ

ここ数年、無印良品は化粧品にも力を入れているようです。シリーズも増えて、今は大きく4つのシリーズから自分に合った化粧水を選ぶことができます。

敏感肌シリーズ:アルコールやパラベンを配合していない敏感肌用の化粧水です。さっぱり・しっとり・高保湿と薬用美白タイプから選べます。

私もアルコール成分に反応する敏感肌なうえにがんこな乾燥肌なのでこのシリーズの化粧水を使っていますが、かぶれたり赤くなったことはありません。夏はしっとりタイプで、その他の季節は高保湿タイプを愛用しています。

人により効果の感じ方は異なるかもしれませんが、他の化粧品メーカーの化粧水を使っていた時と変わりなく、乾燥を防いでしっかりと潤ってくれます。

他にも、エイジングケアシリーズ・オーガニックシリーズ・バランス肌シリーズなどがありますので、自分の肌や好みに合わせて選ぶことができます。

どれを選んだらよいかわからない場合には、ホームページの「スキンケア選びチャート」を使ってみてもよいでしょう。

3.肌にもきちんと効く!

51e97c913c164762641629fe3bbbb07a_s

化粧品メーカーでもない無印良品のプチプラ化粧水に年齢肌を託すのはちょっと不安、という方も多いかもしれません。値段はプチプラですが、シリーズごとにちゃんと成分や効果が考えられています。

敏感肌用シリーズの化粧水であれば、肌を刺激せずに優しく保護するための植物成分が配合されていますし、潤いを与えるヒアルロン酸などの保湿成分もたっぷり入っています。

他のシリーズも肌質のお悩みに合わせた成分がきちんと配合させています。

そしていずれのシリーズも化粧水のもとである「水」にこだわり、肌に馴染みやすい弱アルカリ性の水を使い、肌の角質層にまでしっかりしみ込むような超軟水を贅沢に使用しています。

まとめ

いかがですか?無印良品の化粧水を試してみたくなりましたか?

高い化粧水を使って効果があるのはある意味当たり前!プチプラな化粧水だからこそ、気軽に試せて期待以上の効果があればとても嬉しいものですよね。

最近何を使っても満足しないという方、まずはプチプラな無印良品の化粧水を一度試してみてはいかがでしょうか。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone