肌が生まれ変わる?「肌断食」のメリット・デメリット

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

有名な美容家も実践していると話題になった「肌断食」をご存知ですか。

メイクやスキンケアをやめて肌を休ませ、肌本来の持つ力を活性化させる効果があるという肌断食ですが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

1.正しい肌断食のやり方とは?

MS251_kosumesetsi_TP_V

肌断食という言葉通り、肌をリセットさせるために何もしないというシンプルな方法ですが、肌断食には具体的な定義や決まり事はありません。

個々の肌質や生活スタイルによって、それぞれに合った肌断食を行うことができます。

メイクもスキンケアも一切なにもしない完全な肌断食もあれば、洗顔の時だけは無添加石鹸を使う、乾燥が気になる時には白色ワセリンだけOKなど、自分の肌の状態によって見極めながら実践できます。

普段、メイクや日焼け止めクリームが毎日欠かせない女性などは、週末だけのプチ肌断食を行うという方法もあるので、誰でも簡単に始められそうですね。

2.肌断食をするとこんなに良いことがある

AI_IMG_7777_TP_V

毎日当たり前のように行っているスキンケアやメイクが、自分の肌にとって本当に必要なのか、合っているのかをじっくり考えた事があるでしょうか?

肌断食のメリットは、肌本来の持つ保湿・バリア機能や肌を修復する力を呼び覚ます事です。

クレンジングをやめる事によって皮脂の落としすぎを防ぎ、皮脂本来の働きである保湿やバリア機能を正常化させます。

化粧水や乳液をやめることで毛穴の詰まりを防いだり、肌にかかる負担を軽減させ、ターンオーバーの正常化に繋がります。

また、メイクによって肌に摩擦が生じ、シミやくすみの原因になる事も知られているので、肌断食を行うメリットは大きいですね。

日頃、肌のために良かれと思って過剰なスキンケアやメイクをしている人には、自分の肌を見直す良い機会になるのではないでしょうか。

3.肌断食にもデメリットはある?

ASE_061-thumb-autox1600-18144

肌断食は肌に良いことばかりではなく、人によってはリスクもあるようです。

今までしていたスキンケアをいきなり止めれば、肌は突っ張って乾燥するのでヒリヒリと刺激を感じます。

この乾燥や肌荒れ期間を乗り越えた先に、肌が生まれ変わるサイクルが訪れるとしても、ノーメイクで一定期間過ごす事は実際には難しい事です。

また、女性は月経によってホルモンバランスが乱れる期間があるため、月経前などは無理に肌断食を行わないほうが良いでしょう。

特に注意が必要なのは、生まれつき肌の弱い方やアトピー性皮膚炎の方が肌断食をする事によって、症状を悪化させてしまう事です。

まとめ

肌断食の本当の効果が分かるまでには1年以上かかると言われています。

肌断食のやり方や期間は自分に合った方法を見極める事と、規則正しい睡眠・食事が大前提であるという事を忘れないようにしましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone