人気のちふれの口紅!30代向けファッション別おすすめカラー3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

30代になると、人によってファッションのテイストが固定されてくることもあるのでメイクアップアイテムの選び方が難しくなるものですよね。

特に口紅についてはファッションによって合う色と合わない色がはっきりしてきて、人によっては複数の口紅を所有しなければいけない状態になることもあります。

その場合高級なブランドの口紅を買おうと思っても、1本あたり数千円してしまうと簡単に複数の色をそろえにくいものです。

しかしながら日本の化粧品メーカーのちふれが販売する口紅は現在9つの色が展開されている上に、値段も1本税抜き500円と金銭的に大きな負担がかかることなく、自分に似合う色がどれなのかを試すことが可能です。

1.かわいい雰囲気のファッションをするならピンクもしくはローズ系の口紅がおすすめ

ちふれには9つの色の口紅がありますが、そのうちの5つがピンクもしくはローズといったかわいらしい雰囲気を出せるようなものです。

このピンクもしくはローズの色の口紅をすると見た目としてはかわいい印象になりがちなので、普段フェミニンな服装を好む、もしくは周囲から年齢よりも若く見られるという人には似合う色です。

2.大人っぽい印象の服装にはレッド系の口紅がおすすめ

ちふれの口紅には2種類のレッド系のものがあります。

レッドの口紅は普段から大人っぽい印象のある人、もしくは大人っぽさを目指したい人にはおすすめの色ですが、結婚式などのハレの日にはきちんとした印象を与えるので最もふさわしい色となります。

また仕事などでもスーツなどきちんとしたファッションを着用する場合には、レッドの口紅がいちばん落ち着いた印象を与えられます。

3.控えめのメイクをしたい時にはベージュかブラウン系がおすすめ

30代になると子どもがいる人も多く、時には子どもの行事に出席したりPTA役員をするなどして同じようなママさんの前に出る機会も多くなります。

そのような子どもの行事に参加する時には目立つような雰囲気でいることを好ましくないと思う人もおり、できる限り控えめな印象にしたいと思うこともあります。

その場合にはベージュやブラウン系の口紅を使用することで口元を目立たせない落ち着いた印象を与えることが可能です。

またブラックフォーマルを着用した時にも地味な印象を与えるベージュやブラウン系の口紅は適しています。

4.ちふれの口紅は複数の色を所有することがおすすめ

757ffc7a6fb442be31fcf4fce99bb827_s

ちふれの口紅は大きく分けて3つの色が展開されていますが、同じ色でも少しずつ色みが違ってくるので同じ色のグループの中から自分に合う色を選び、できればその日のファッションや行く場所に応じて使用する口紅を変えるのがおすすめです。

ピンクもしくはローズ系、レッド系、ベージュもしくはブラウン系を各1種類ずつ選んでも税抜きで1500円程度なので、ぜひ3つは持っておくべきです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone