冬に美味しい白菜を食べて健康美人に!白菜の5つの美容効果とは

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

鍋物、蒸し物、炒め物、お漬物、サラダなど、幅広く活躍している冬の定番お野菜といえば「白菜」です。

シャキッとしていてみずみずしく、クセのない白菜はどんな料理にも使い勝手の良い優秀食材ですが、実は女性に嬉しい美容効果や健康維持のために必要な成分が含まれているのをご存知ですか?

1.たっぷりのビタミンで美肌効果

5bac4a4c6e29dd91208160c7be77b5eb_s

女性が一番手に入れたい「美肌」に欠かせない栄養素はビタミンCです。ビタミンCには、皮膚や粘膜を強化してハリのある肌を保つ働きがあります。

白菜には豊富なビタミンCが含まれてるので、美肌を保ちたい女性にはピッタリです。

シミやそばかすを予防するためにも重要な抗酸化作用のあるビタミンCですが、加熱によって壊れやすいため、煮込むと栄養が流れ出てしまいます。

白菜のビタミンCを無駄なく摂り入れるには、蒸し料理にするか、お鍋ならスープを活用して雑炊にするなど、調理方法を工夫しましょう。

2.便秘やむくみの解消

6e4a0f0943ff8ebbaf6e5878f81c4fe4_s

白菜の原産地、中国では、便秘の解消や整腸作用に効果がある薬膳として重宝されています。

白菜を柔らかく煮込んでスープにしたものを食べると、腸の中の老廃物を取り除いて状態を穏やかに整えます。

慢性的な便秘は体の不調を引き起こす原因にもなるので、白菜の食物繊維を摂って体の中からキレイをキープしていきましょう。

また、白菜に含まれるカリウムには、体内の余分な水分や老廃物を排出する働きがあるので、むくみの予防にもなります。

3.ダイエットの強い味方

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

白菜は、そのほとんどが水分で出来ています。そのため、カロリーがとても低く、糖質も少ないのでダイエットにはピッタリの食材です。

たとえ丸ごと1個食べたとしても150kcal以下というヘルシーな白菜。

お肉やお魚、他のどんな食材とも相性が良く、旨味をたっぷり吸ってさらに美味しくなる白菜は、ダイエットの強い味方になります。

4.ガンを予防する効果

608270cb83ff6b53114cb1413ab9b37a_s

白菜などのアブラナ科の野菜に含まれる成分「イソチオシアネート」には、がんを予防する作用があるとして注目されています。

特に女性には深刻な「乳がん」について、アブラナ科の野菜をたくさん摂取した患者の生存期間が長いという研究結果が報告されています。

イソチオシアネートには、乳がんの再発や死亡のリスクを下げるという調査結果も出ていて、さらに研究が進められています。

5. 貧血・二日酔い・ストレスの緩和

94ebb50b5c29fe89d041abab5fe46d9b_s

白菜に含まれる鉄分で、女性に多い貧血が予防できます。また、アルコールを分解する成分も含まれているので、二日酔いの緩和にもなります。

冬の定番、豚肉と白菜のお鍋は、豚肉のタンパク質との相乗効果でストレス解消にもなります。

まとめ

いかがでしたか?

たっぷり食べても美味しくてヘルシー、美容と健康にいい栄養がたくさん詰まった白菜は、まさに女性には嬉しい「冬野菜の優等生」ですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone