冬が旬の健康野菜セロリ!驚くべき美容・健康効果5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

「セロリは苦手」という方、多いですよね。でも、健康にも美容にも様々な効果があります。冬が旬の野菜であるセロリはセリ科の野菜です。

セロリというと生のままサクッ!とサラダで食べるイメージが強いかと思いますが、スープやシチュー、炒め物などにも使われることがあります。

また、日本では主に茎をいただいていますが、国によっては種を香辛料にするなど多岐に亘って活用されています。このセロリの様々な効果や活用法を知っておきましょう!

1.セロリの栄養について

3dd548c59501417ee4fbfad3d1c543f2_s

セロリにはビタミンが豊富です。その中でも一番多く含まれているのはビタミンKです。

ビタミンKは出欠した時に血を固めてくれる働きをするほか、骨の形成を促す働きもしています。美肌に欠かせないビタミンCや、妊婦には嬉しい葉酸なども含まれています。

セロリにはミネラルも豊富に含まれています。ミネラルの中でもカリウムを多く含み、筋肉や心臓調整の働きのほか、細胞内液の浸透圧が一定に保たれる働きなどもしています。

カリウムが足りなくなると腸閉塞や無筋力症になりやすいとも言われています。カルシウムや鉄分ナトリウムなども含まれていますので、健康維持のために是非摂取したい食材です。

2.健康維持への効果

4cb740692063db872054179fc30b1c50_s

最近は、アロマテラピーなどの香りによるリラックス効果が認知されてきていますね。

セロリには精神を落ち着かせる香り(アピインなど)が含まれており、ストレス緩和や不安や緊張を緩和する作用があります。

また、セロリの葉に多く含まれている「ピラジン」という香りは血行を改善させるほか、ビタミンB1も保有しているので疲労の回復が期待できます。

飲酒や喫煙により体に残った毒素をミネラルによって排出を促したり、有毒物質を分解する作用もあります。

その他にも新陳代謝を活発にして免疫力を上げたり、「メニチオン」という成分により肝機能が活性化、また更年期障害の緩和も報告されています。

3.もちろん美容にも

cb6a293e233eb92c22955cfc33d54f71_s

マグネシウムの働きによって酵素の働きを活性化させ、痩せやすい体へ誘導します。

βカロテンやビタミン郡によりアンチエイジングの作用、美肌効果、食物繊維による便秘改善、血行促進による冷え性の改善効果も期待できます。

4.食材として、そして食材以外でも

c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

活用セロリは茎をいただくことが多くなっていますが、葉をいただくことも上記の効果への近道です。細かく刻んで炒めたり、天ぷらのかき揚げに入れるなど工夫しましょう。

生ではサラダやジュース、苦手な方はトマト系の煮込み料理に入れるとあまりくせが気にならずにいただくことができます。

また、食材として以外の活用法としては細かく刻んで袋に入れ、お風呂に入れることでも疲労回復、美肌効果、リラックス効果など様々な効果が期待できます。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone