肌に良さそう?ミネラルファンデーションのメリットとデメリット

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1.ミネラルファンデーションとは

8dd322910a967e377e519c89426a876d_s

最近よく聞きますがその名前のまま天然のミネラルで作られた、 ルースパウダー状のファンデーションのことです。

アメリカで皮膚科や形成外科などでのレーザー治療や、ケミカルピーリング直後の敏感な肌にも使えるファンデーションとして使われ始めました。

2.メリットたくさん

9241c9147dfdbb105eacd9f452dd8ab5_s

日焼け止め、化粧下地、コンシーラー、ファンデーション、フェイスパウダーと一つで5役の機能があるので、忙しい朝も簡単です。

それにクレンジング剤も不要で肌への負担が少なく肌荒れしにくいので、敏感肌の人でも安心して使えます。敏感肌以外の人でも毛穴を塞がないので、どのような肌質の人でも使うことができます。

さらに使い続けていくうちにだんだん健康な素肌にしてくれ、その効果は、もし付けたまま眠ってしまっても大丈夫なほどです。

3.こんな人におすすめ

f2929104312c1638133edc6bea1cea8a_s

肌の乾燥や肌荒れが気になる敏感肌の人、ニキビができやすい人、ちょっとしたお出かけのとき、仕事などで夜遅くなりそうなときなど手軽で素肌感覚のミネラルファンデーションはおすすめです。

4.いいことばかりでは

AI_IMG_7789_TP_V

一つで5役ということはそれぞれの効果は大きくないこと、クレンジング不要というのもそれほど肌に密着していないからということになります。

そのため普通のファンデーションと比べると、ややカバー力が落ちるほか、肌に密着する成分が含まれていないので、時間とともにヨレやすく崩れやすかったり、シミやシワといったトラブルをカバーしにくいというデメリットがあります。

カバーしようと厚塗りをしすぎると逆にシワなどが目立ちやすくなるので、塗り方には注意が必要です。

5.おすすめできない人

230c299136f0069d53c38ce4a619ab1a_s

ファンデーションにカバー力を求めている人、しっかりメイクを求められている人・好きな人には薄付きでカバー力の強くないミネラルファンデーションは物足りないと思います。

6.初めて使う人へ

6d9766ede0d7a2e1f94a6850d0aeed2c_s

じつはミネラルファンデーションというものにはきちんとした規制がなく、鉱物の成分がほんの少しでも含まれていればミネラルファンデーションと呼ばれてしまうことがあります。

一般的なファンデーションと比べると低刺激ですが、100%ミネラル成分のものと比べるとかなり違います。

敏感肌やこれからの肌のことを考えてミネラルファンデーションを使ってみようと思っている人は、ミネラル100%のものを選ぶようにしましょう。

7.使って心地のいいものを

3aa896524b0ad50884cd421e41c4df09_s

今使っているファンデーションに特に不満がない人は無理にミネラルファンデーションに変える必要はありません。逆にカバー力などに不満が出て、使っても心地いいとは思えないと思うからです。

普段あまりメイクをしない人、敏感肌でなかなか自分に合うファンデーションが見つからない人などは、一度使ってみると軽くて付け心地が良かったり、肌に刺激がなくて使いやすかったりするかもしれません。

ただ肌にいいと言っているからと使うのではなく、使って心地いいと思えるものを使いたいですね。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone