食べれば美肌になれるかも!?『シミ』に効く食べ物10選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1.若いからといって油断禁物

f5e634b495e950a684449934c99d9ed0_s

いつまでも綺麗な肌でいたいと思ったら若いころから注意することが大切です。ただどんなに注意していてもシミはできてしまいます。

ですが年齢が上がってもシミが少ないと若く見えるので、できればシミは無い方がいいし、これからできるシミもなるべく防ぐことができたらいいですよね。

2.注意してもシミができるわけ

3aa896524b0ad50884cd421e41c4df09_s

シミはメラニンが過剰に作られることによってできます。そのシミのもとになる刺激物質を活性化させるのは紫外線、活性酸素、皮膚の炎症などです。

紫外線は浴びなくなればメラニン色素が作られなくなり、皮膚の新陳代謝によりシミを防ぐことができます。

活性酸素は、ストレス・喫煙・飲酒・有害物質を含む空気・食品添加物・便秘・激しい運動・睡眠不足などにより発生します。生活習慣、食生活に気をつければシミを防げます。

そのほか、日焼け・摩擦・刺激の強い化粧品・虫刺されやけど・湿疹やニキビ・女性ホルモンの乱れなどの皮膚の炎症もシミの原因になります。

3.必要な対策は

e05d827df3384b7e26bdfb59e409cd66_s

生活習慣に気をつけることと同時に大切なのは食生活です。食生活を見直してシミを防ぎ美肌になるにはどうすればいいのでしょうか。

4.シミを防いでくれる食べ物は

アミノ酸がいっぱいのお酢の成分はメラニンの排出を促し、シミやくすみの予防・改善に効果があります。また鮭には、強い抗酸化作用があり、色素の沈着を防ぎシミやくすみを防いでくれます。

それからミニトマトにはシミの元となるメラニン色素の沈着を防いでくれる効果があります。さらにビタミンA、C、Eは抗酸化力の高い栄養素です。ビタミンAはシミの排出に、ビタミンCはシミの改善を、ビタミンEはシミの予防に効果的です。

これらのビタミンを一緒に食べることでお互いの働きをより高めてくれます。具体的にシミに効く食べ物としてはモロヘイヤ、アボカド、パプリカ、カボチャ、アーモンド・レバー・ざくろなどがおすすめです。

ただすべての食べ物には適量があります。シミを防ぐためむやみに同じ食材ばかりを取り入れるのではなく、バランスよく楽しくストレスのないように摂取することで健康で美しい肌に近づくことができます。

5.あまり摂らないほうがいいものも

images (8)

白砂糖を大量に摂り入れると体に悪影響を及ぼしシミの原因になることがあります。チーズやバター、牛乳などの乳製品もシミやニキビの原因となることもあるので、美肌を目指すなら乳製品は控えめにしたほうがいいようです。

6.大切なのは楽しく食べること

608270cb83ff6b53114cb1413ab9b37a_s

シミを防ぎたいからと効果のある食べ物ばかり無理に摂り、食べたいものを我慢しストレスを溜めてしまっては意味がありません。いつもの食事に無理なく摂り入れ楽しく食べてシミも防いでしまいましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone