人気の糖質制限ダイエットに意外な落とし穴?!失敗しないための注意点3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

きつい運動や食事制限をしなくても、手軽に痩せられる「糖質制限ダイエット」が人気です。

過剰摂取により脂肪へと変化してしまう事で「悪者扱い」されることの多い糖質ですが、本来は生きていく上でエネルギー源となる、一番重要な栄養素なのです。

正しい知識を持って実践するためには、どんな事に注意して行えば良いのでしょうか?

1.低血糖に注意

c8bf64484529b286a339555bc9c3f66a_s

いざ糖質制限ダイエットを始めようと、糖質を含む食品だけを極端にカットしてしまうのは危険です。頭を使ったり、体を動かすためのエネルギー源を摂らないということは、色々な機能が正常に働かない状態になります。

よく、お腹が空きすぎると、めまいや頭痛がしたり、手の震えや倦怠感が出る事があります。これは「低血糖」という症状で、血液中のブドウ糖の量が不足した状態なのです。

お米やパン・麺類・イモ類などの炭水化物を極端に制限してしまうと、このような低血糖の症状が表れます。低血糖が進むと、ろれつが回らなくなったり、さらには意識障害などの重篤な症状が出る事もあり、大変危険です。

糖質制限ダイエットで大事なのは、いきなり糖質を全てカットするのではなく、体調を見て少しずつ減らしながらコントロールすることです。

2.タンパク質・脂質の摂りすぎに注意

77a3557615327dfa9aba2d06ec4342bb_s

タンパク質は体内に脂肪として蓄えられないため、ダイエット中の食事によく用いられます。しかし、炭水化物を制限する代わりにタンパク質を多く摂りすぎると、肝臓での処理が間に合わなくなり、負担がかかる危険性があります。

また、糖質制限ダイエットは、お肉を我慢しなくても良いという事で「お肉はいくらでも食べて平気」と勘違いする人もいますが、それは間違いです。お肉に含まれる脂質を摂りすぎてしまうと、コレステロール値が高くなります。

大切なのは、質の良い油を適度に摂り入れる事です。身近な食材としては、オリーブオイルやナッツ類、青魚などに含まれる「不飽和脂肪酸」が良質な油です。

3.リバウンドに注意

c0f967cdd88da1cc90968491cac602aa_s

ダイエットで一番厄介なのがリバウンドです。糖質制限に慣れてしまった体で、通常の食事に戻すと、血糖値が急激に上がりすぎて脳から「インシュリン」が大量に分泌されます。

インシュリンには、余分な糖を脂肪に変える働きがあり、糖質制限ダイエットをやめれば、ダイエットを始める前よりも多く脂肪を溜め込んでしまう性質があります。

怖いリバウンドを防ぐためにも、始めから無理な糖質制限をしない事と、急に食事をもとに戻さない事が鉄則です。

まとめ

いかがでしたか?糖質制限ダイエットのルールをきちんと把握して、自分の体調を見ながらコントロールすることが大切です。

注意点を守りながら糖質制限ダイエットを成功させて、スリムな体を目指しましょう!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone