【コスメレビュー】使って感じたBBクリームのメリットとデメリット

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

すっかり定着したベースメイクのBBクリーム、最近はCCクリームなども登場し進化しているようですが、実際使ってみて感じたメリットとデメリットについての感想をご紹介します。

1.初めて使ったとき

ASE_014_TP_V

いつも同じ手順でメイクしているのにある日ふと乾燥が気になったり、なんだが厚化粧に見えたりすることはありませんか。

年齢を重ねるとどうしても気になる部分が増え、それを隠そうと頑張っているうちにまた新たな悩みが増え、メイクが厚くなり・・・。

肌の手入れを見直してみてもあまり改善が見られず、そんなときに出会ったのがBBクリームでした。

ベースということで使ってみると、今までのベースとまったく違って色はしっかりついているし、固めだし、ほんの少しですごく伸びるしで驚いたのを覚えています。

2.使い慣れると

最初は量がよくわからず濃くなったり薄すぎたりで苦労しましたが、慣れると加減が分かってきてとても使いやすく、とにかく楽なのでとても重宝しました。

いろいろなメーカーから発売されるようになると、値段の手ごろなものをいろいろ使ってみる楽しみも増え、お気に入りもできました。

3.多すぎるために悩みも

あまりにたくさんの商品が出てきて、ついには100円ショップでもで買えるものから有名ブランドのものまであり、自分が使っているのものが本当にベストなのか、ほかにもっと自分に合うものがあるんじゃないかと悩んで少し高めのものも使ってみました。

しかし結果はよくわかりませんでした。

使ったことのないものは色味がよくわからず、実際使ってみたら自分の顔色に合わなかったり、香料がキツ過ぎたり、かゆみがでるものもありました。

4.わたしにとってのメリット

結局今まで使っていたものに戻り、改めて自分に合っていると思うようになりました。値段も手ごろで色味も分かっているのでネットでも安心して買えます。

量の加減も分かっているので濃すぎたりということもなく、簡単にベースメイクができます。顔の部分によって微妙な調整ができるのも助かります。

休みの日などは薄くつけてその上からパウダーだけで外出することもあります。

5.でもやっぱりデメリットも

最近暑くなってきて気づいたことがあります。私はすごい汗かきで特に顔に汗をかきます。タオルを使って汗を抑えていますが、その際どうしてもメイクも落ちてしまうのです。

パウダーで抑えても間に合わず、忙しくてきちんと直せないときは夕方になるとまるでスッピンのようになっていることがあります。

夏場はやはり落ちにくいタイプのファンデーションを使うしかないのかな、と思いますが、以前肌荒れしたことがあり、自分に合うものを探すことを考えると踏み切れないでいます。

ほかにも紫外線も気になるのでその点でも紫外線に強いファンデのほうがいいのか悩んでいます。

これからはBBクリームにこだわらず汗をかいても大丈夫で紫外線に強く、肌にやさしく簡単なベースメイクも探してみようと思います。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone